半径10メートル日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 看る疲れ

<<   作成日時 : 2016/07/18 03:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
 
全面的に 家族の看護に
身を委ねている

この数日間 私自身は 
痛い 苦しい、、、
 
胸やけが襲ってくる
しんどい、、と

言っていればいいが
それを見守る家族は

さぞ、、しんどかったことだろう
今になって、、は わかるが

その時は自分の事でいっぱいで
思いやってくれる 

家族の疲れを感知することもなかった

17日 昼前
じいさんは病室に来ていた

痛みが無い私に安心しているようだった
でも 77才 なんとか持ち堪えてはいるが

家での食事も十分なものを
口にしていないだろう

同じころ 娘も来てくれた
海の日の3連休 

夫も休み、、にもかかわらず
来てくれている

早起きには 強くない娘だが 
娘にしか出来ない、、諸々の事

下着購入の追加とか
パジャマの追加とか

病状とその原因を ネットでググって
主治医に相談してくれたり

私に代わって 提言してくれたり
その存在によって 助けられていることは多い

実際 じいさんでは手の届かない
数々を担って くれているのが娘であるのは間違いない

そのお蔭で 私の病院生活は
何の不足もなく 過ごしてこられたのです

その娘 今日はヤケに 気が立っている
来るなり じいさんに

「私にも私の生活があるんやから
じいさんは しっかり かあちゃんの面倒見てや」

と、、私の洗濯物を集めて 
洗濯機と乾燥機の使い方をじいさんにレクチャー

小銭 300円いるんやで、、、
洗剤はこれ、、を投入

100円で洗濯 30分
その後 30分《100円》の乾燥を2回、、、、

小銭がなかったらしく
「ほな ローソンで崩して来て、、」といって

じいさんを行かせた
娘のとんがる気持ちはわかるが

私はすこし いたかった
娘がいっぱいいっぱいで 

疲れているのがわかった
娘に「しばらく来んでええよ 家でゆっくり居り、、」

娘は「ほな 帰るわ、、」と
帰って行った

じいさんに言うと、、
「ほうか、、怒ってかえったんか?」と、、、

「限度超えたら 誰でもそうなる
まして じいさんはなあんも 気がつかん たちやから

まあ 怒りの対象になるわなあ」
それほど 私の症状が与えた影響が

娘にとって 深かった、、ということなんでしょう
少し良くなってきたので ほっとしたせいかも、、、

ありがとう
ゆっくり やすみなさいや、、




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

看る疲れ 半径10メートル日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる