半径10メートル日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 味なことを やってくれるやないの、、、

<<   作成日時 : 2016/07/17 18:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

以前の入院で親しくなった方が何人かいる
背景は関係なしで 話の合った人達
画像

画像

年齢も性別もいろいろ
合う人は 2,3分話をすれば

わかる
今度 入院する前も 外来の機会には

遭いに行くからね、、と約束してあった
私は急に 入院してしまったが

その人達は いるはず
年寄りの悲しさ 名前を書いたメモがないと

思いだせない
近鉄沿線のおばちゃんで 78歳で

息子さんが二人いて 
7月から 抗がん剤と 放射線の治療を

受ける事になってる おばちゃん、、、といっても
名前など 教えてくれるわけもない

パソコンに写真が入っていたのを
思いだして SDカードに移し

カメラの映像を見せて
このおばちゃん なんですけど、、、

今 入院してるはず、、
何号室にいるか?、、わかりませんか?

と、訪ねてみるも
そりゃ 教えてはくれません

お昼を過ぎたころ 
「○○さん 点滴台ごと 散歩してみます?」

歩いたほうがいいし、、といわれて
院内散歩に 出かけました

東のラウンジまで来ると
椅子に誘導されて 

じゃあここで、、、。
コンセントを差し込んでおくと 大丈夫やから、、と

その看護師さんは離れていった
そこには 

向こうを向いて 座っている
おばあちゃんが一人

髪も殆ど無かったので
違う人かと気付かなかったけど

それは 私の探していた
おばちゃんでした

あ〜〜 看護師さん 
何て味な事を やってくれるのよ、、、

ありがとう

夕方まで おばちゃんと話をしました

おばちゃんの 状態は、、以前より悪いように
感じました

体がきついので 心にも
余裕が無くなってきてるのかも

同じ病人として そうなるのは当たり前だと
共感できる自分がいます
画像
 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

味なことを やってくれるやないの、、、 半径10メートル日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる