半径10メートル日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 八幡市 背割堤の桜

<<   作成日時 : 2016/04/07 01:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

名神高速の大山崎ICを出た
画像

八幡宮へ行こうというので
「ふんふん」と車に乗り込んだが

途中で「石清水八幡宮」とわかった
行ったことがなかったので

一度行きたいとは思っていたが
今は 時期が悪過ぎ

八幡(やわた)の背割堤の桜まつりで 
車は渋滞、電車で来る人も溢れている

普段乗ることのない
京阪沿線はあまり知らない

ウロウロして どこかの堤に出た
濃い色の桜や
画像

菜の花が目についたので
画像

車をちょっと停めた
白い桜や
画像

画像

薄いピンクの桜もあり
画像

結構なお花見
画像
 

画像


画像

画像


画像

「恵解山(いげのやま)古墳」の近くだった

帰るつもりで 八幡市駅の辺りを走っていたら
個人の駐車場に空きがあって 停めることが出来た(500円)
画像

そんなら、、とコンビニで弁当とお茶を買って
木津川の堤防に上がって 
画像

昼食
画像
「背割堤の桜」を見に行く事に予定変更
ココは 大阪湾から37,3Km
画像

画像

桂川、宇治川、木津川が
合流して淀川となる「淀川三川合流域」が

背割堤地区。
昭和のはじめ 淀川の改良工事の際

木津川堤防の背を割るかたちで
宇治川の流路が付け加えられてできたのが

「背割堤」で 現在でも、宇治川と木津川を
ゆるやかに 合流させる役目をしているそうです

木津川に掛かる御幸橋の向こう
桜並木が 背割堤です
画像

対岸の奥の 山は「愛宕山」
画像

背割堤まで 歩きます(≒10分)
画像

御幸橋の上から背割堤を見る
画像

250本のソメイヨシノ
画像

桜並木は1,4キロ
画像

木津川
画像

背割堤、、から 渡って来た
御幸橋を見る
画像

「八幡桜まつり 淀川河川公園背割堤地区」
画像

「花見船」もあるようです
画像

画像

「三川合流地点から1Km」 の標識
画像

画像


画像

ここが堤の突端
ここまで長かったけど、、
画像

堤の下を歩いて 引き返す
画像


画像

堤で 寝てる人も居りました
画像

背割堤の桜でした
よく歩きましたわ


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

八幡市 背割堤の桜 半径10メートル日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる