半径10メートル日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 思い出車旅 2007 6 サロベツ海岸 ・ ノシャップ岬

<<   作成日時 : 2016/03/05 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

北海道の旅6/25- 7/18(23泊24日)

7月1日 F 鏡沼海浜公園2泊目の朝

じいさんは まだ就寝中
画像

車はしじみ祭り用に用意された
広い駐車場の端に 移動させました

この時 駐車場の整理をしていた
市の職員さんから「大阪の方ですか?」と

話しかけられました
「私も早く 旅に出たい」

「定年を繰り上げてでも 行きたい位ですう、、」と
熱く おっしゃってました

旅が好きな人は多いのですが
みんな 諸事情を抱えています

私らもそうでしたが
バイク事故で九死に一生を得た事が

もろもろのバリアを破って
「旅を続ける」 キッカケとなったかも。

人間いつ死ぬかわからない
出来ることなら やりたいことはやってしまおう

と 夫婦して思いましたから、、
事故後 4年続けて北海道を旅したのも

そういう思いがあったからでしょう
画像

日曜の今日はしじみ祭り2日目
画像

一杯200円のしじみ汁を
画像

いただきます
さすが本場 大きなしじみです
画像

イベントは続きます    
画像

中村美津子の歌謡ショー
画像

お昼ごはんは
カレイのから揚げ、おにぎり、たくわん、塩漬けきゅうり
餅まきで拾った 紅白のお餅
画像

カヌー体験試乗会も
画像

やっていました
画像

2回目のしじみ貝放流をみて
15:00 天塩発 
画像


R106を北上して 稚内へ向かっています 
画像

サロベツ海岸に下りてみる
画像

利尻富士がみえます
画像


画像


画像

波打ち際の砂に
画像

「大阪の馬鹿」とかいたのは
画像

この人、、です
(他に書くことないのんかいな、、)
画像


エゾスカシユリや 
画像

エゾカンゾウの咲く
画像

稚咲内園地(天塩と稚内の中間点)

この辺りの川は赤く、 飲めなかったので
(明治以前には)ココを旅する人の為、

飲み水を確保した休憩所(番屋)が
設けられていたそうです

アイヌ語で(ワッカ・サク・ナイ) = (飲み水・ない・川)
、、、だそうです
画像


画像

16:15
画像

17:15 稚内 スーパー「相沢」で食料 購入
画像


この日も 稚内温泉「童夢」 入浴
画像
 

沖合を通る 東日本海フェリーが
稚内港に入港してくるのを
画像
     

双眼鏡で見ているじいさん
利尻、礼文からのフェリー、、、

明日は私達もこのフェリーに乗る予定
画像


ココは ノシャップ岬
利尻富士 も微かに見える
画像


岬の灯台
画像


午後7時15分
画像


夕陽が 海に沈むまで
画像


見ていた
画像


稚内森林公園キャンプ場 着
車内で夕食 
(幕の内弁、うなぎかば焼き弁、野菜煮しめ)
画像


   7/1 F は 稚内森林公園 キャンプ場で泊
 

   思い出車旅 2007 7に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

思い出車旅 2007 6 サロベツ海岸 ・ ノシャップ岬 半径10メートル日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる