半径10メートル日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 思い出車旅 2007 10 礼文島その4 礼文アツモリソウ 

<<   作成日時 : 2016/03/09 14:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

北海道の旅 6/25 - 7/18

7月3日 H 礼文島2日目が続く
         朝イチで森林の丘を歩いた(船泊や久種湖を俯瞰)

11:00 車で高山植物園(久種湖の近く)へ
画像

入園料は300円
画像


レブンアツモリソウ
画像

かっては 島の至る所に咲いてたが
盗掘され 絶滅の危機に瀕しているとか

(北鉄府の保護区でわずかに群生地が残るのみ)
そういえば鉄府近くの案内板に 
レブンアツモリソウの絵があったのは

そういうことだったのか
(花の時期は5,6月) 
画像

高山植物培養センターでは培養栽培研究をして
その保護に努めているそうです

そのお蔭で 8月ぐらいまでこの植物園では
レブンアツモリソウが見られるのだそうです

囲いの中で 育てられている
画像

「レブンアツモリソウ植栽地」
画像

見るほどに 
心惹かれるこの花
画像

成長は遅く 花を付けるのに
7年もかかるのだそうです
画像

園内に植栽されていた花々
画像

レブンウスユキソウ
画像

エゾスカシユリ
画像

エゾカンゾウ
画像

レブンキンバイソウ
画像

レブンソウ
画像

チシマギキョウ
画像

その他 いろいろ。
画像


画像

この後はR40で 島の南の元地へ
東西8K 南北29Kの礼文島
車では近いのです

島の西側に 車道はないので
東海岸のR40が主要道となります
画像


昨日来たのですが もう一遍、、の元地
画像


「オオッ 落石だ!」、、というパフォーマンスを
やっている、、、じいさん
画像


落石注意で この先へは行かれません
しゃあない、、と浜辺へ
画像

昆布を拾って かじりました
画像

後ろに立っているのは 地蔵岩

白亜紀の硬〜い岩が浸食されて
柱状に残ったものだそうです

(白亜紀、、って ざっくり1億年ぐらい前らしい、、)
画像


画像

駐車場の後ろは 「メノウ浜」
メノウが転がっていたのは いつの頃やら、、、
画像


左に利尻 
R40を更に南に
画像

車道の行き止まりまで
画像

走ってみる
画像

礼文町知床 通過
画像


この辺で終わり、、か
画像

浜に降りる
画像

浜は ごろっごろっ つっるつっるの石の浜
画像

車はUターンして
画像

香深方面へ引き返す
画像


画像

前に 香深のフェリー乗り場が
見えてきた
画像

香深 マリンストア
画像

「礼文町郷土資料館」に入る
画像

船泊遺跡には
貝殻のアクセサリー工房があった、、、とか
画像

船泊小学校の生徒が
アツモリソウを咲かせた話、、、とか
画像

小樽・利礼航路があった事とか、、
なかなか おもしろかったです
画像


画像

で、 大きな「トド」を見て 
画像

島の北(久種湖畔キャンプ場)へ帰ります
画像


画像

香深のスーパーで
買ってきた弁当で夕食
画像


 7月3日(礼文島2日目) も 久種湖畔キャンプ場で泊

 思い出車旅 2007 11に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

思い出車旅 2007 10 礼文島その4 礼文アツモリソウ  半径10メートル日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる